クリニック紹介

HOME > クリニック紹介

ごあいさつ

ぴあクリニックの名称の由来

ぴあ(peer)は「同等のなかま」を意味しています。

当院では経験豊かなスタッフが、共に生きるなかま(ぴあ)として、人と人との緩やかなつながりを大切にしつつ、皆さんが回復されて、さらに自分らしく生きていかれることを応援します。

こころの病は人との関係に悩んだり、孤立している時に起こりがちです。そして、こころの病にかかった時、私たちはさらに孤立して一人で悩んでしまいます。そうしたこころの病は辛く苦しいものです。しかし、こころの病になった時、人との安心で穏やかなつながりの中から、私たちの中に回復する力が芽生え育ってきます。そして、こころの病を経験したことで、病になる以前よりもさらに成長して、自分らしく生きることができるようにもなれるのです。

長年、勤務した阪本病院で、そうした同じ思いで診療に臨み、当事者研究やWRAPなどを続けてきたなかまと共にクリニックを開院し、そんな思いを込めて、ぴあクリニックと名付けました。

地域での生活を応援するために、訪問看護ステーションも同時開設し、クリニックからは訪問診療、往診なども行います。

こころの不調に悩んでおられる時は、一人で悩まずにご相談ください。

皆さんが回復されて、さらに自分らしく生きていかれることを、スタッフ一同で応援してゆきたいと思います。

クリニックでは、木曜日の午後に当事者研究やWRAPも行っております。診療外ですので、ご自由にご参加ください。

ぴあクリニック院長紹介

院長 三好裕子写真
院長 三好裕子

大学卒業後に、内科でプライマリ・ケアの研修を経てから精神科医となり、臨床一筋でやって参りました。

18年間勤めた阪本病院では、数多くの外来と入院診療で学びつつ、働くことの支援、薬物療法の減量化、当事者研究やWRAP(元気回復行動プラン)、器機能としてのグループミーティングや心理教育、デイ・ナイト・ケアなかまの家の立ち上げと担当、退院支援、病院の開放化などに、なかまと共に取り組んで参りました。これまで患者さんや関係者、スタッフの皆さんから多くを学んでこれたことに深く感謝しています。

共に生きるなかまとして、地域で人と人とのつながりを紡ぐ場を育ててゆきたいと開業を決意いたしました。丁寧で誠実な対応を心がけておりますので、どうぞ安心してお気軽にご相談ください。

経歴

1994年
京都大学医学部卒業
1994年
京都大学医学部付属病院老年科
1994年
舞鶴市民病院内科
1996年
京都大学医学部付属病院精神神経科
1997年
西山病院 精神科
1998年
阪本病院 精神科
2006年
同院 医局長
2007年
同院 診療部長
2008年
同院 副院長
2017年
ぴあクリニック開院

資格

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会精神科専門医、指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本精神科医学会 認知症臨床専門医
  • WRAPファシリテーター

所属学会

  • 精神神経学会
  • 集団精神療法学会
  • デイケア学会

ぴあクリニックスタッフ紹介

桑田淳一

桑田 淳一Junichi Kuwata

訪問看護ステーションぴあぴあ 所長

阪本病院では30年以上、精神看護を学んできました。看護補助からスタートし、看護師、主任、急性期病棟師長、副看護部長、訪問看護ステーション所長、在宅部統括責任者、デイケ所長と多くの部署で、多くの役職を経験しながらいろいろなことに取り組んできました。当事者研究・WRAP,などなど、なかまと共に歩んできた経験を活かし、地域で生活する人たちと共にリカバリー(今、この時を自分らしくどのように生きるか)してゆきたいと病院を飛び出し、共に地域で働くことを選択しました。
'訪問看護ステーションぴあぴあ'の所長としても地域で生活する人たちと共に歩んでゆきたいと思っていますので、何かお悩みの際にはお気軽にご相談ください。

経 歴

  • 阪本病院 精神科急性期病棟師長
  • 阪本病院 副看護部長
  • 阪本病院 訪問看護ステーションすみれ草所長
  • 阪本病院 在宅部統括責任者/デイケアなかまの家所長

資格・修了等

  • 看護師
  • ICLSコースインストラクター
  • WRAPファシリテーター
  • 大阪市立大学大学院看護学研究科看護学前期博士課程修了

西田和美Kazumi Nishida

精神保健福祉士・管理栄養士

一般病院で管理栄養士としての基礎を学んだ後、阪本病院にて10数年の勤務の中で、べてるの家との出会いや、デイ・ケアでグループミーティングを始めたことなど、少しずつ精神科の持つ面白さに引き込まれていきました。特に、立ち上げから最後の4年間を過ごしたなかまの家では、カフェ活動を中心に、当事者研究、WRAPなど、メンバーさん達ともみくちゃになって過ごしました。そして、いつの間にか、自分も地域で生きる当事者として、なかまと一緒に苦労してゆきたいと思うようになりました。自然な流れで"今ここ"にたどり着いたようです。精神保健福祉士としては新米ですが、わからないことは教えてくれるなかまがたくさんいますので安心して取り組んでゆきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

  • 細川直子
    はじめまして。細川直子(ホソカワナオコ)です。
    直(ナオ)ちゃんとよんで下さいね♪
    ぴあクリニックでは、"やさしく"をモットーにお役に立ちたいです。
    マイペースで♫
    宜しくお願い致します。
  • 石橋恭子
    私自身が一人のぴあです。
    そのことをプラスに、受付として患者様の心に寄り添っていきたいと頑張っています。
    どうぞ、よろしくお願いします。
  • 西本美也子
    おせっかいで、抜けていてネガティブな頑張り屋の西本です。
    目指すはゲスデレラ。
    どうでもいい人を目指しています。
  • 細川茜
    こんにちは、細川茜です。
    2017年の春に通信制高校の卒業を果たし、現在は、ぴあクリニックで勤めています。
    私は思春期からの発病で、主に、家族間や恋愛の苦労をしています。
    様々な悩みをお持ちの方々に寄り添えるように、日々、精進しております。
    よろしくお願いします。
  • 近藤邦江
    ぴあクリニックの園芸係です。
    緑ときれいなお花で癒される明るい空間のぴあクリニックにしたいと思っています。
  • 林優妃
    思いやりを思って暖かい心配りができるように、日々勉強をしながら、皆さまと共に歩んでいきたいと思っています。
    よろしくお願い致します。
  • 立間真江
    スタッフ最年少でもうすぐ人妻になる立間です。
    苗字は変わりますが、変わらず"ばんちゃん"と呼んでください。
    至らない点もあると思いますが明るく元気をモットーに頑張ります。
  • 井上裕美子
    癒しのアロマとともに、いつも笑顔で皆様にほっとなごんでいただけるように頑張りたいと思います。
    よろしくお願い致します。

ぴあクリニック施設紹介

  • クリニック外観
  • 受付
  • 待合室
  • 診察室
  • 相談室